【投資対象】プレ値がつく遊戯王カードの特徴・プミレア価格まとめ

今や投資対象にもなっている遊戯王カード。

そんな遊戯王カードでプレミア価格がついている激レアカードや、どんなカードにプレミア価格が付きやすいか条件等、まとめています。

投資対象

遊戯王カードは現在、投資対象としても人気です。

その理由は、、

~投資対象となる理由~

・プレ値(プレミア価格)がつくカードが分かりやすい

・1年以上の保有で2倍、3倍以上の価格になる事が多い

・プレ値が付きだすと、時間経過とともに右肩上がりで価格が上昇する

・カードなので保管もしやすい

という点があります。

「遊戯王人気の衰退」や「サービス終了」等が心配な方もいると思いますが、個人的にはプレミアがついたカードの価値にはいい影響はあっても、悪い影響はないと考えています。

例えば、

MTGのプレイヤー人口が減って過去のプレミアカードの価値が下がったか

ドラゴンボールの連載、アニメが終了して過去のプレミア商品の価値が下がったか

答えはどちらもNOです。

どちらも時間経過とともにプレミア価格がついていたものは価格がさらに上昇しています。

プレ値が付きやすいカードの特徴

遊戯王カードのプレ値が付きやすいカードの特徴は非常に分かりやすいです。

~高額になりやすいカードの特徴~

・発行枚数が少ない

・人気モンスター

発行枚数は1万枚前後がプレ値の基準となっています。

数量限定でも5万や10万枚を超えて出回るカードは、プレ値がついてもかなり安い傾向にあり、1万枚前後から長期保有で右肩上がりにカード価値が上がる傾向にあります。

遊戯王の人気モンスターは『青眼の白龍(ブルーアイズホワイトドラゴン)』が圧倒的1番人気、次いで、『ブラックマジシャン』『ブラックマジシャンガール』『真紅眼の黒竜(レッドアイズブラックドラゴン)』あたりもかなりの人気があります。

投資対象としての入手方法

プレ値がつくレアカードの入手方法として、以下の方法があります。

~激レアカード入手方法~

①大会で上位に入賞する

②抽選で入手する

③出回り始めた時にネットで購入する

①は投資対象として考えている人にはハードルが高く、努力をしても手に入らない可能性が高いため、好きでやっていない方は効率が悪いためあきらめた方がいいです。

②は誰にでもチャンスがあるためおススメですが、プレ値がつくカード程、抽選倍率が高くなるため、運の要素が強いです。

投資としては③が一番簡単にできおススメです。前項『プレ値が付きやすいカードの特徴』を満たすカードが出回り始めた時に、比較的安価で入手し、1年以上保持すると、そのカード価値が2倍、3倍以上に膨らみます。高額取引できる条件が『美品』であるため、購入時の状態と保管方法は要注意です。

また出回り始めた直後は需要が過熱し、価格が上がりやすいため、数千枚~1万枚程の流通数であれば、1か月程は様子を見た方がいいです。3か月~6か月程で相場が落ち着き価格が下がるため、そのタイミングで購入する方が安く入手できるケースが多くなります。価格が一度下がってから、上がり始めたくらいで買うのがいいですね。

高額カード一覧

こちらの記事でプレミア価格がついているカードをまとめています。

1枚でサラリーマンが稼ぐ一生分の給料と同等のカードもあるんです( ゚Д゚)

コメント

  1. […] こちらの記事で推奨しているやり方が一番確実でしょう。 […]

タイトルとURLをコピーしました